クロロキンの効果

クロロキンの効果を発揮するためには正しい服用方法で使用しましょう

・1日のうちどのタイミングで服用する?
エリテマトーデスや関節リウマチなどの治療に効果的だと聞き、クロロキンを使いたいが正しい服用方法はどうなのかということを知りたいという人はいませんでしょうか。クロロキンは、1日1回・食後の服用を推奨されています。
万が一飲み忘れてしまった場合には次の食後ということにこだわらず、速やかに1回分を服用してください。なるべくならば夕飯後などと決めておくとよいでしょう。また、1回忘れてしまったので次日の食後に2回分服用するなど、一度に2回分の服用をすることはやめましょう。

・その他守るべきこととは?
また、服用のタイミング以外に守るべきことはあるのでしょうか。最初に、別の目的で服用している医薬品やサプリメントがある人は必ず医師や薬剤師に相談するということです。クロロキンと併用禁忌になっている薬は今の所ありませんが、今後どうなっていくかは不明なので、専門家に相談することが大切になります。
自分の1日の適切な服用量を知っておくことも非常に重要です。適切な服用量の計算方法は、男女ごとに違うので、こちらも医師の指示に従いましょう。基本的には、その人の性別や体重によって200mgもしくは400mgとなります。
それ以外にも、健康状態に不安がある人は、健康不安がでないような服用方法をかかりつけ医などと相談して決定しましょう。主に報告されている副作用には目の網膜障がいや色覚異常、下痢や吐き気などがありますので、これらの症状に不安がある人は必ずかかりつけ医に相談してください。